だれもが楽しめるバンコクプロンポン界隈のおすすめライブバー2店舗

だれもが楽しめるバンコクプロンポン界隈のおすすめライブバー2店舗

旅の醍醐味の一つは、一期一会だと思います。もちろん一期一会ではなくて、旅先での出会いをきっかけに、意気投合して、その後も関係が続くことも十分ありますよね。

私は常に旅先や異国の地では、心もオープンにするようにしています。とにかく、なんでも受け入れてやろうという気持ちに切り替えます。なぜなら、これまでの経験から旅先での出会いは、楽しい出会いや素敵な出会いが多いからです。

旅先では、そういった出会いを演出してくる場所っていうのはいくつか存在すると思います。その中でも私のおすすめはバーです。バーはバーでも生ライブ演奏の聞けるバーが良いと思っています。

お酒と生の音楽に酔いしれて店員もお客さんもみんな上機嫌になり、いつしか自然と盛り上がてしまいます。そして、隣の人が店員がいつの間にか輪になって仲良くなっています。

さて、今回はそんな出会いの演出の場にふさわしいバンコクプロンポン界隈の生ライブの聞ける厳選バーを2店舗紹介します。この2件は誰もが楽しめるおすすめのバーです。

それでは行って見ましょう。

スポンサーリンク

スクンビットメイン通りに位置している「ペナルティースポット」

おそらくバンコクに良くいかれている方や駐在の方は誰もが通ったことのあるスクンビットのメイン通り沿いに位置しています。しかも、場所は、アソーク駅とプロンポン駅の中間くらいなのでほとんどの方はこの店構えを目にしたことがあるかもしれません。

スクンビットに面して店を構えるペナルティースポット

私も何十回も通ってきた道ですが、メイン通りに位置していることから特に何の変哲もないバーだろうと思っていて、毎回通り過ぎるだけでした。でも今回は、ライブバーのあるバーに入りたくてダメ元で入ってみたバーです。

住所:498 Sukhumvit Rd, Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ

夕食を済ませた後22時くらいに入りましたが、ほとんど席はうまっていました。2階まで吹き抜けになっており店内は解放感があります。店員も、あれ飲め、これ飲め、チップよこせという感じのガツガツした接客ではないので、そこがまた良いポイントでした。とりあえずドイツ系の生ビールとチキンウィングを頼んでしばらくライブバンドの音楽に酔いしれていました。

1階から2階へと上がる階段。ちょうどライブバンドのステージ裏を上がっていきます。吹き抜けになっており、2階からはバンドや1階の様子を一望できます。
先ずはビールを注文。ビール片手にミュージックを聞いて、たまに店員さんと他愛もない話をしていました。
ビールとともにおつまみでチキンウィングを頼みました。意外と美味しかったです。タイ定番の甘辛ソースとの相性も抜群です。

ここはビールは2杯飲むと3杯目がただになるシステムでした。大体3杯は飲むのでとっても得した気分でしたが、さすがにこの時間からのビール3杯はきつです。程よく酔っぱらって、思わずライブバンドへEd SheeranのPerfectをリクエストしちゃいました。

リクエストをしたい人は店員にいうとメモ用紙を持ってきてくれます。100バーツほどのチップとともに、歌ってほしい曲名を書いた紙を店員さんへ渡しましょう。

ふと入ったお店ですが、店構え、店員の感じ、アコースティック調のライブバンドのメロディーすべてが程よくマッチしていて、とっても良いバーでした。実は翌日も行ってしまいました。また次もバンコクへ滞在したなら少なくとも1晩は確実にいくと思います。

実は次に紹介する1軒もここと目と鼻の先にあります。

ソイ33のしっぽり系も盛り上がり系もOKの貴重なライブバー「チェックイン99」

さて、次に紹介するのはスクンビットからソイ33に入ってすぐのお店です。このお店もペナルティースポットと同じくアソーク駅とプロンポン駅の中間くらいに位置するソイ33を入ったすぐのところに構えています。

スクンビットのメイン通りからソイ33へ入ったすぐのところにあるバーです。この店の漢字から少し落ち着いた雰囲気のある大人向けなバーという印象です。

場所も先ほどのペナルティースポットからも近い場所です。

住所:1/1 Sukhumvit 33, Sukhumvit Road, (Next to Lotus Hotel), Khlong Tan Nuea, Wattana, Bangkok 10110 タイ

いつものパターン通り、夕食を済ませた後の楽しみとして軽く飲みに行ってみまし。6割近くの席が埋まっていた感じでしょうか。店内は奥行があって、縦に長い空間です。その一番奥にバンドステージがあります。

バンドステージの前にはよりよくバンドが観察できるような4人掛けの丸テーブル席も3~4席設けられており、より近くで楽しみたい方にはこちらの席にすわるのが良いでしょう。

もちろん一人飲み用のためのカウンター席も5,6席ほど用意されています。私が入ったときは私だけが一人席で他は3,4人のグループがほとんどでした。

ここのバーもまた、店員の接客が程よい感じで、ガツガツしていなくて非常に好感が持てました。また、一人の私を気遣ってか、積極的に話しかけてくれました。タイにしては珍しい接客ですよね。

そんな雰囲気のバーであり、少し静かめにしっぽりとカウンター席で飲むのも良し、もっと騒ぎたいならライブステージ前の席に陣どってリクエストをバンバン入れるも良い、非常に使いかっての良いバーだと思いました。

カウンターから店奥にステージを構えるライブバンドを見ながらビールを一人しっぽりと飲んでいました。綺麗で優しい店員も好感の持てる接客でとても居心地が良かったです。
スクンビットソイ33のチェックイン99でライブ鑑賞をしながらのビール。タイガーを頼みました。

ゴーゴーバーのような爆音が鳴り響いて、ガツガツした店員のチップ攻撃や飲み物ねだり攻撃もなく、ゆっくり落ち着いて飲めるバーです。また、一人で行っても気軽に店員と話したり、生のライブミュージックを聞いたりと居心地の良いバーです。

近くに寄った際にはビール一杯でも飲んで行って見てください。ちなみに、ライブは毎日入れ替わりでやっているそうです。

最後に

生ライブの聞ける、バンコクプロンポン界隈のおすすめ厳選バー2軒の紹介は如何でしたでしょうか?

  • スクンビットメイン通りに位置する「ペナルテイースポット」
  • スクンビットソイ33すぐの「チェックイン99」

どちらも、一人で行くにも仲間で行くにも楽しく飲めるバーです。

バンコク、プロンポン界隈の宿泊の際は是非立ち寄ってみてくださいね。

それではまた。

スポンサーリンク