見どころ沢山 短期旅行者出張者必見 BTSで行ける駅周辺のバンコク主要エリアのご紹介 vol.1

見どころ沢山 短期旅行者出張者必見 BTSで行ける駅周辺のバンコク主要エリアのご紹介 vol.1

バンコクで数日過ごすと何かをBTSを使っていることが多いです。

それは気軽に乗れて、安くて、渋滞も気にしなくてよいからです。

そのせいか、よく行く場所もBTSの主要駅周辺になることも多いですね。

今回は、旅のメインの交通機関となるであろうBTSの主要駅から行ける

おすすめエリアを紹介いたします。ここで紹介するのは、

1.サイアム駅
2.ナナ駅周辺
3.アソーク駅周辺

の順に紹介していきます。

スポンサーリンク

1.サイアム駅周辺

バンコクの若者が多く集まるショッピングスポットです。

新旧いくつものショッピングセンターが密集していてます。

そんなエリアでも特に私がおすすめするスポットはいくつかあります。

サイアムクスエア

このエリアは、BTSを挟んで向かいのサイアムパラゴンなどがある最新の

ショッピングエリアとは異なって、昔から個人経営の出店スタイルで

店を出しているところが多いエリアです。 お店によってそのスタイルが

全然違うのでウィンドウショッピングだけでも飽きません。まさにタイの

ショッピングエリアという感じです。

どちらかというと女性向けのお店が多いです。 お子さんや彼女さんへの

お土産にも喜ばれると思います。値段はタイ価格で交渉も可能かと思います。

ちなみに私はこのエリアにあるトゥルーコーヒーで仕事や打ち合わせをすることがあります。

比較的空いていて、wifiもあるおすすめスポットです。

coffee

MBK(マーブンクローン)センター

私のおすすめは何といってもここ。 掘り出し物も見つかるかもしれません。

ここは私がバンコクへ初めて行った20年以上前から存在しているショッピングセンターです。

建物全体がショッピングセンターでテナントがびっしり入っています。

1階や最上階にはレストラインや食券制のフードコートが入っており、1日中いられます。

私がおすすめするのは男性用のアンダーウェアやTシャツ、タンクトップを売っているPoliceというお店。

こちらの記事も併せてご参照ください。

かっこよくて質が良い。タイ製なのでお土産にも喜ばれると思います。

ここで買える店名にもなっている「Police」というブランドはタイ製なのですがあまり売っているところを

見かけないんですよね。だからバンコクへ来たときはここに買いに来ています。

あとは、ベルト類。見た目だけでいえば、良いです。厳選しないといけませんが、きっとコスパの良いものが

見つかるはずです。それほど見ごたえあるベルト類が売っています。もちろん価格交渉も可です。

 

2.ナナ駅周辺

ナナ駅といえば、一大エンターテイメント施設であるナナプラザが有名ですよね。

もちろんナナプラザも良いですが、せっかくなので、別のスポットをもう少し掘り下げて紹介していきます。

スクンビットSoi 3/1 アラブ街

タイのアラブ街といえばココです。

ナナ駅からプルンチット駅方面へ5分程度歩くと到着します。 Soiの奇数番号なので

通りの北側ですね。 ちょうど南側は有名なナナプラザが位置していますね。

さて、Soi3/1のアラブ街ですが、この辺は、周辺とは雰囲気が違います。 タイ語ではなく

アラビア語の数が多いです。 中東のどこかの国に迷い混んだような錯覚になります。

そんな雰囲気を楽しむのも一つの醍醐味だと思います。

またこの辺一帯は仕立て屋が多く、スーツなんかに困ったときはここで探すのも良いでしょう。

最後に、肉の煮込み系料理やカレー系の料理などこってりした独特のアラブ料理を堪能したい人は

ここのアラブ街に来れば間違いないでしょう。きっと自分好みのお店が見つかると思います。

 

 

3.アソーク駅周辺

言わずと知れたソイカウボーイやターミナル21のほかExchange Towerなどのオフィスエリア

としても有名な場所ですね。バンコクの娯楽とビジネスの中心と言っても良いのではない

でしょうか。

ここにもいくつかのおすすめスポットをご紹介します。

ターミナル21

2011年10月にオープンしたバンコクの新しいショッピングモールです。

アソークというビジネスの中心部にまた一つ新しい観光名所が誕生しましたね。

行ってみた方はわかると思いますが、各階は各国の主要都市をイメージされて作られていて

建物全体は空港をモチーフにして建てられているようです。

時間無制限の無料Wifiが全エリア使用可能なので、中に入っているスタバなどでインターネットを使って

仕事やネットサーフィンをするのにも良いでしょう。

ここのおすすめは何と言っても5階フードコートフロアの「ピア21」です。

food court

(写真はイメージです)

営業時間は、10:00~22:00とデパートにしては結構遅くまでやっているのもありがたいですね。

バンコクのフードコートのシステムと同様ここも最初に食券ならぬプリペイドカードを購入します。

いくらデポジットを入れるかは皆さん次第ですが、300バーツ位あれば十分すぎるほど満足できると思います。

もちろん余ったお金はあとで全額返金されますのでご安心下さい。

きれいな施設でタイ料理をはじめとした様々な料理が楽しめますところです。

キャベジズ&コンドームス

cabbages restaurant asok

知る人ぞ知るレストラン「キャベッジズ&コンドームス」。場所が結構わかりずらいので

地図も載せておきます。

住所:

営業時間:11:00~23:00 (看板通りです)

まず店内に入ると目に入るのが、コンドームで作られた服を着せられたマネキン達。等身大のマネキンの

服すべてがコンドームで作られています。

セーフティーファースト」というコンセプトをうりにしている真面目なレストランです。

dolls

safety first

トラディショナルなタイ料理メインのレストランです。基本的に旅行者や外国人滞在者などに向けた

レストランなので、値段はそれほど安くはないです。 このコンセプトにちなんだグッズが売っている

お土産屋さんもレストラン内に併設しています。 雰囲気や話題性にもってこいのレストランであることは

間違いないですが、食事はしっかりしていて美味しいです。

私が訪問したときは店舗入り口に大量のコンドームが置いてあり、好きなだけもっていって良いシステムでした。

 

バンコクの滞在時間が短いときは、移動効率の良いBTSを使ってこのようなスポットを巡るのも

良いのではないでしょうか。

 

それではまた。

スポンサーリンク