使い勝手の良い、気軽に入れる食堂 ~イムちゃん~

使い勝手の良い、気軽に入れる食堂 ~イムちゃん~

サイアムからアソーク、プロンポンあたりまでは街自体も非常に洗練されていて気軽に大衆タイ料理を食べれるお店って実は少ないのではないでしょうか?

ここで言っているタイ大衆料理とは、チキンライスぶっかけ飯ガパオなどです。

もちろんこのほかにもたくさんあると思いますが、私は真っ先に思い浮かべるのがこのようなワンプレート料理(ひとつのお皿にご飯とおかずが乗ってくる料理)です。

もちろんMBK(マーブンクローン)センターなどのショッピングモールの上層階にはフードコートがあって、こういったワンプレート料理はおいてありますが、事前に食券を購入しなくてはならないので多少煩わしく思っています。

気軽には入れて使い勝手の良い食堂を紹介いたします。

スポンサーリンク

あるようでないこんな大衆食堂ですが、地元の人にも結構人気があるようで、昼や夕飯時はもちろん、それ以外に行っても結構お客さんが入っているようです。

住所:Sukhumvit 37 Alley, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana,

Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ

おすすめのガパオ 50バーツ 写真は鶏肉のガパオ。
imuchan gapao
なんとここは英語はもちろん日本語のメニューもあります。さすが日本からの駐在員が世界一多い
バンコクだけの事はありますね。
是非一度このガパオの味とタイ道端食堂の雰囲気を楽しんでみてください。
もちろんビールもありますよ。 ビールは冷えていますが、タイらしさを味わいたいなら
一緒に氷(タイ語で「ナムケン」)も頼んで一緒に召し上がってみてください。
暑さでやられた喉が一気に潤います。
ひと仕事のあとはこんなタイ風情が感じられる道端食堂で本場のタイ料理とビールに
舌鼓をうって下さい。
それではまた。
スポンサーリンク